漂流怪人・きだみのる 嵐山光三郎著

画像


画像


先月、嵐山光三郎著「漂流怪人・きだみのる」刊行記念として、神保町シアターで行われた渋谷実監督「気違い部落」上映と嵐山光三郎トークショーに行ってきました。

その際、嵐山光三郎氏のサイン入り本を購入したのですが、きだみのるの評伝、「漂流怪人・きだみのる」最高傑作です。

以前きだみのるについて書いた記事  ここ


きだみのるは2月にジャングルラン50kを走った奄美大島名瀬の出身で、山田吉彦の名でファーブル昆虫記を約し、パリ大学でマルセル・モースに師事し、開高健はきだみのるの絶対支持者。さらに吉田茂元首相の息子であり、麻生太郎元首相の母の兄である吉田健一氏も絶賛している。

八王子恩方を舞台とした「気違い部落周遊紀行」、戦前に旅した「モロッコ紀行」、太田越知明氏のきだみのるなどを読んでいたので、大抵は聞いたことのある話でしたが、嵐山氏が28歳の時、75歳のきだみのると一緒に取材で各地をまわった時のエピソードを現在75歳の嵐山氏が執筆している点も興味深かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック