奄美ジャングルトレイルラン

奄美ジャングルトレイルランに50kに参加してきました。先週の愛媛マラソンに続いての遠征でしたが、JALマイルで行ったので費用は宿代と最終日のレンタカー代位で済みました。

2月13日(土)奄美市内の観光交流センターAIAI広場でウェルカムパーティー、競技説明を受けました。距離は50Kと謳っていますが実際には51.2K位のようです。この大会にエントリーしたのは昨年12月でしたが、その時名瀬市が奄美市に替わったことを初めて知りました。
画像


2月14日(日)朝の6時に名瀬小学校からスタート地点の宇検村(ウケンソン)に向かいました。スタートは朝8時です。スタート前に開会式があり宇検村長さんから挨拶がありました。参加人数が200名弱と少ないのでアットホームな雰囲気が良かったです。
画像


画像


画像


ジャングルトレイルといってもコースの殆どは林道で、登山道はラスト2,3K位でした。
コース上、海が見える地点もありました。東シナ海です。
画像




金作原原生林を折り返す2,3Kが一番印象に残っている箇所です。折り返し地点。
イタジイ、イジュ、タブノキなどの樹林、ヒカゲヘゴなどの植物が生息しているようですが、どれがどれだか分かりませんでした。鳥の鳴き声が心地よかったです。
画像



レース自体は最後の3K位の下りがきつかったです。5時間台で走ろうと思っていましたが心が折れてしまいました。パワーバーなどを食べながら、ゆっくりとおがみ山公園を下り名瀬小学校がゴールです。
ゴール後は18時のパーティーまで時間があるので、ホテルでシャワー後、商店街などを探索しました。18時からのパーティーは、それはそれは盛り上がりました。関係者の方々地元の方々ありがとうございました。

画像


画像


2月15日(月)は私の誕生日ですが、誕生日に自宅にいないのは、遡って学生時代以来かもしれません。学生時代はこの時期春合宿というのをやっていて西表島や阿蘇で祝ってもらったこともあったななどと思い出しました。
レンタカーを借りてまず奄美海洋展示館に行きました。本当は奄美の博物館めぐりをしたかったのですが、第3月曜ということで二か所の博物館は閉館日でした。館内の方々は皆さん親切な方で、ウミガメに餌をあげたり、昨年12月に捕獲されたオオセという珍しい鮫を見たりなどあっという間に正午近くになりました。オオセの新聞記事

奄美新聞にも昨日の記事が掲載されていました。
画像



昼飯は行きに目星を付けていた「めしや脇田丸」というところで海鮮丼を頂いたのが、ここの店の方も良い方で、しかも料理も美味しく当たりでした。

次に訪問したのが奄美パークの中にある田中一村美術館。奄美大島に来て初めて知った人でしたが、絵に力強さがあり、本当に奄美大島が好きだったんだということが滲み出ていました。
画像


 この日は強風で奄美空港に着くと、羽田からの機体が奄美空港強風のため羽田に折返しになるかもなどという恐ろしいアナウンスもありましたが、無事着陸し、東京に帰ることができました。トカラ列島もいいですが、奄美もいいですね。今度は加計呂麻島、喜界島、徳之島、沖永良部島などにも足を延ばしてみたいです。楽しい3日間でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック