やげん(薬研)掘通り

両国橋のたもと薬研堀不動院の名前に由来しています。

両国橋の少し南の小さな堀です。
画像


中央区は銀座などの超都会的なところと、ここ薬研掘のようにホッとするところが混在していて大好きな所です。

夕暮れ時の明かりと柳がほっとします。
画像


江戸時代、薬研掘には医者も多く順天堂大学発祥の地です。

薬研とは薬作りの道具で、お堀の底がV字にくぼんだフネのような形の薬研に似ていたので薬研掘と言われるようになったそうです。

中央区はお堀だったところが道路になっていることが多く、江戸の地図がある程度頭に入っていると街走りが一層楽しくなります。

堀が隅田川に出るところには元柳橋が架けられていました。神田川に柳橋ができたので、元をつけて呼ぶようになったそうです。

日本橋中学校沿いの隅田川堤防には2コースだけですが、短距離のトラックがあります。なかなかいいところです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック