ブルーボトル・コーヒー日本一号店

ブルーボトル・コーヒーの日本一号店が今年(平成26年)10月に東京都江東区の清澄庭園近くにオープンするという情報を得たので、予定地に走って行ってみた。
http://www.bluebottlecoffee.com/
画像


この倉庫(平成26年7月3日撮影)関係者のような人が居ました。
画像


現在、米国で12店展開しているようで、日本でも清澄白河のオープンの後、六本木、渋谷など5店舗位出店する計画のようだ。

創業者のジェームズ・フリーマン氏によると、清澄白河を選んだの理由は、ブルックリンに雰囲気が少し似ているからということと、決してお洒落で派手なところではないが、ある程度の人口密度があるし、あの付近のオールドファッションなところが好きだということ、不動産リースが安い、近くにある清澄庭園の環境も素晴らしいなどのようです。

私も隅田川を含め、ここら辺の雰囲気すごく好きで、たまに走ったあと、この辺にある数件の銭湯を利用させてもらっている。工場があったり、お寺がたくさんあったり(明暦の大火の後移ってきた)、運河や掘割、またはそれらを埋め立てた後でも旧橋の親柱があったりと、日本橋地区も好きだが、隅田川の左岸、墨田区、江東区、中央区も好きだ。

コイン駐車場の右側
画像


この奥のビルの向かい側。なかなかいい雰囲気を醸し出しているエリアです。
画像


フリーマン氏によると清澄白河の店は、1980年代にできた倉庫を改造したもので、なかには倉庫やオフィス、焙煎施設が入るので、コーヒーバー自体は約72平米の広さで席数は24席くらい、東京でもオークランドと同じローストのコーヒーが楽しめるということです。

平成26年8月27日現在
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック