利賀トレイルラン

利賀トレイルラン

6月14日(土)
富山県南砺市利賀村で行われたトレイルランに参加してきました。距離は31.4k、累積標高2036m。
画像


画像

利賀村は人口650人あまりの小さな村、しかもこの650人の中に都会に行っている学生さんも含まれているようなので実際の人口はもっと少ないようです。

そんな中、村に活気を!!という目的で第一回の大会が開催されました。これまで荒れ果てていた古道を復活させることは大変な作業だったと思います。頭の下がる思いで一杯です。
私のゼッケンは、なんと第1回大会で1番。恥ずかしいやら恐れ多いやら。おそらく申し込み順だったようです。
画像


これまで何度かさくら道国際ネイチャーランに参加した関係で利賀村の近くのささら館や五箇山タクシー、五箇山トンネルなど通ったこともあったので、このレースを知った時は親近感もあり絶対に出ようと思っていました。

スタートは朝の9時です。明るい人柄の田中南砺市長は大会会場でトレランシューズを購入したらしく、近くの橋まで走りました。
画像


嬉しいメッセージがコース上にあります。
画像


画像


こいのぼりです。こどもを大切にしていることが窺われます。
画像


毎年1月に行われる利賀の初午は、五穀豊穣と家内安全を祈る、全国でも珍しい子どものみで行われる行事だそうです。その初午を参加賞で頂きました。もう一つの写真は宿泊した利賀交流自然の家の壁に飾られていた初午です。
画像


画像


ゲレンデを登ります。きつい。汗が噴き出ます。
画像


長い、長い。
画像


山頂からの眺めです。
画像


ここから一気に下ります。
画像


エイドもすごく充実しています。
飲み物はもちろん、清流そうめん、利賀そば、利賀とうふ、舞茸の味噌汁、山菜等々
ほとんどのものを頂きました。
エイドではゼッケン1に対していじられたりもしました。みなさん明るい方々ばかりです。
画像


曲がり角には必ず誘導員さんがいらっしゃいました。暑い中ありがとうございます。
画像


コース後半、最後ののぼりはきつかったです。
画像


そして、一気に下ってゴールです。結果4時間17分、55位

近所の武蔵野市と友好都市らしくゴール近くに武蔵野館(左の茶色の建物)があります。今回は女性の更衣室になっていました。
画像


懇親会も楽しかったです。郷土料理もすごく美味しかったです。箱根駅伝でも活躍されたトレイルランナーの小出徹選手がゲストランナーでした。ざっくばらんにお話しすることができ楽しいひと時を過ごすことができました。
画像


宿泊でお世話になった利賀少年自然の家
画像


翌朝は5時に起きて汗をかかない程度にランアンドウォーク。
利賀芸術公園へ
画像


画像


野外劇場
画像


画像


あちこちにモリアオガエルの卵がありました。
画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック