2014 ULTRA-TRAIL Mt.FUJI

2014UTML
ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 距離169k 累積標高差9500m
画像


事前目標時間は2012年のコースが今回のコースとほぼ同じなので、普段私がレースに出る時同じような時間で走っている5,6人のタイムを参考に自分なりに設定しました。

4月25日(金)15時
河口湖八木崎公園出発
スタートから約1kは遊歩道が大変狭いので応援を受けながらノロノロと進みました。祭典の始まりです。河口湖の桜は満開。それだけで気分が高揚します。
画像


画像

河口湖大橋を渡り、林道に入ると知り合いの太田さんや澤村さんとお話ししながら進みました。
画像


富士吉田エイドではコーラ、吉田うどんを頂きました。
A1富士吉田(18.2k、時間2:22、時刻17:22、事前目標時間2:12) 

ヘッドライトを照らしながら黙々と進みます。杓子山で鐘を鳴らし下って立ノ塚峠を通り過ぎエイドに到着しました。momoさんが応援してくれていました。コーラをボトルに補充しました。
A2二十曲峠(33.4k、時間5:22、時刻20:22、事前目標時間4:46)

石割山を過ぎ、山中湖の別荘地のロードを進みます。山中湖畔の遊歩道を進むとエイドに到着しました。ここでは美味しいコロッケを頂きました。
A3山中湖きらら(39.3k、時間6:20、時刻21:20、事前目標時間5:40、9分滞在)

切通峠、三国山、大洞山を通り、ロードに出ます。この区間は大変長く、道路の明かりが見えてきたときは嬉しかったです。すばしりではお餅とお汁を頂いたと思います。左足首が少しおかしかったので、左の靴下を脱ぎエイドの方にハサミを借りてテーピングを貼りました。
A4すばしり(55.7k、時間9:11、時刻0:11、事前目標時間8:33、21分滞在)

自衛隊の東富士演習場を通ります。真っ暗でライトで照らされる所しか見えませんが、気分が高まりました。地面も砂になり富士山に登っていることを実感してきます。西村さんは気付いていませんでしたが、途中抜かされました。二年前にボラした太郎坊に着きました。ここではmomoさんがお手伝いをして下さっていました。ありがとうございます。左足首が気になるのでマッサージサービスを受けようと思いましたが、結構待つようなので富士山こどもの国まで我慢することにしました。
A5富士山御殿場口太郎坊(65.6k、時間11:27、時刻2:27、事前目標時間10:23、11分滞在)

太郎坊から元来た道を戻り、次のエイドを目指します。距離が6kしかないので気が楽でした。ロード(富士山スカイライン)なので空を眺め綺麗な星空を堪能しました。水ヶ塚エイドは大変食料が充実していました。うどんを頂き、ハンバーガーにも惹かれましたがちょっと胃がもたれていたので遠慮しました。ハンバーガーを頂いてリュックに入れておけばよかったとこの後ずっと悔やみました。仮眠に惹かれましたが次のエイドまで頑張ろうと思いました。
画像

A6水ヶ塚公園(71.5k、時間12:36、時刻3:36、事前目標時間11:29、9分滞在)

ゲレンデを慎重に下り、だらだらと林道を走ります。途中日の出になりライトが必要なくなりました。こどもの国から見た富士山、朝焼けは最高でした。暖かい食べ物を頂き、左足首のマッサージとテーピング処方をして頂き、トイレ(大)を済ませすっきり爽快です。
画像


画像

A7富士山こどもの国(80.5k、時間14:20、時刻5:20、事前目標時間13:15、37分滞在)

この後悲劇が始まります。下りの林道だったのですが、右に曲がらなければならないところを直進し3k位先までそのまま下ってしまいました。非常に標識が分かりにくく、右に曲がるところで左の木に標識が付いていて10人以上コースアウトしてしまいました。
間違って直進した箇所
画像


一番距離をロスしたのは私を含め3人。他の方々は私たちが戻ってくるのを見て直ぐに方向転換していました。仕方ないのですが1時間はロスしたと思います。精神的にかなりまいりました。この後は惰性で走ることになりました。林道区間で距離約15kにもかかわらず3時間以上かかっているのが何よりの証拠です。粟倉では福田六花さんにコーラを注いでいただきました。
W1粟倉(94.9k、時間17:29、時刻8:29)

この後、鉄塔エリアを通ります。不思議な景色。気温も高くなり日差しも強く、汗が滝のように出てきました。脱水にならないように塩昆布を食べながら惰性で進みます。途中、女性の川井さんに抜かされました。緊張の糸が切れたと言ったら、レースを投げたらだめと叱咤されました。西富士中でリタイアしようかなと思っていました。しかし、西富士中に行くと知り合いが沢山いてそんなことを言える雰囲気ではありません。富士宮焼きそばを楽しみにしていたのですが、有料だったのでパンを詰め込みました。とりあえずマッサージを受けて仮眠をしてから進退を決めることにしました。ところが、マッサージのおばさんが非常に丁寧に施術をしてくれ、こんなおもてなしを受けてリタイアすることなどできないなと思うようになってきました。この西富士中で、どんなボロボロのタイムでも完走すると心に刻みました。西富士中からは本格的な登山になるので、ハイドレに水2l、ボトルにコーラ500mlを入れて頂き出発します。
A8西富士中学校(104.4k、時間19:20、時刻10:20、事前目標時間18:14、1時間20分滞在)

天子ヶ岳の登山開始です。新緑がすごく綺麗でこんなきれいな景色を見ずにリタイアしなくて本当に良かったと思いました。気分が良かったので、これまで一度も妻には連絡していませんでしたが、電話をしました。「目標時間(36時間~37時間)には全然及ばないし、コースアウトしたり、脚もボロボロだけど絶対に完走する。事前に言っていた帰宅時間には帰れない。」というようなことを言ったと思います。
天子ヶ岳、長者ヶ岳、熊森山、雪見岳すごい縦走コースです。後日登山に来たいなぁと思いました。トップのSTYの選手が颯爽と抜いていきます。すごい急坂を下りて麓に着きました。日没までに麓に着けて良かったです。麓エイドで頂いたインスタントみそ汁あさげが最高においしかったです。
A9麓(123.3K、時間26:50、時刻17:50、25分滞在)

しばらく遊歩道のようなところを進みました。天子区間から解放されホッとしたのか幻覚が現れてきました。木が家のような建物に見えました。眠気もピークです。何度も道端でダウンを着て5~10分仮眠しました。麓で少し寝ればよかったと後悔しました。
端足峠、竜ヶ岳は眠くてボロボロです。竜ヶ岳でカフェインジェルを食べ、だらだら一人で下山しても危険なので、たまたま近くにいた早い集団に着いていくことにしました。登山道を抜けてからロードを3Kほど行くと本栖湖エイドです。ここのコンソメスープは最高でした。三杯頂きました。仮眠しようとしたら、みんな考えることは同じで寝るスペースが無かったのでストーブそばの椅子に腰かけて1時間位目をつぶりました。
A10本栖湖(138.6K、時間31:27、時刻22:27、事前目標時間29:15、1時間13分滞在)

本栖湖から中ノ倉山、パノラマ台、烏帽子岳、どれもこれもかなり手ごわかったです。パノラマ台といっても真っ暗なので何も見えません。今度明るい時に来たいなと思いました。青木ヶ原樹海に入ると急に気温が下がったので、ダウンを着ました。しばらくするとロードに出ますが、ここから鳴沢まで遠かったです。また非常に寒かったです。鳴沢ではコーラをがぶ飲みしました。ゴールまであと少しです。
A11鳴沢(157.6K、時間38:30、時刻5:30)

紅葉台、足和田山を通り、西湖や河口湖を眺めながらゴールを目指します。河口湖の桜がきれいです。寝不足で極端に思考能力が低下していました。ふと自分は今何をしているのだろうと思いながら走っていました。最後は沿道の方々とタッチをしながらゴールしました。ゴールのゲートをくぐると実行委員長の鏑木毅さんと固い握手を交わしました。福田六花さんは力強く抱いてくれました。なんかとても不思議な気分でした。
ゴール河口湖八木崎公園(169K、時間41:14、時刻8:14、事前目標時間36:34)
画像


ゴール後は、段さんや河内さんたちと無料の日本酒とビールを飲み、駅前のホテルで風呂に入りました。二晩寝ていなかったのでさすがに体が怠かったです。駅前の定食屋で飲んだビールがすごくききました。長い長い3日間がやっと終わりました。非常に貴重な体験をすることができ、関係者の皆様方に深く感謝いたします。ありがとうございました。

持ち物
ザック ノースフェイスマーティンウィング16(珍しく今回のために購入しました。)
シューズ いつものモントレイル
ハイドレ2L
ボトル 500ML
ライト ペツルミオ、ジェントス閃
電池 単三×9、単四×9
その他 大会規則に定められた携帯品

カーボショッツ(コーラバニラ)×4
ベスパハイパー×5
クリフバー(参加賞)×1
塩昆布(おかし)×1
メダリストリンゴジェル×10
ソイジョイ(フルーティートマト)×5

二日目の昼が暑かったので、味噌、梅干しを用意しておけば良かった。

記録


距 離スプリットラップ通過時刻
Start00:01:3700:01:3715:01:37
A1(18.2)02:22:1402:20:3717:22:14
A2(33.4)5:22:5303:00:3920:22:53
A3(39.3)IN06:20:0700:57:1421:20:07
A3OUT-00:09:44-
A4(55.7)IN09:11:5702:42:0600:11:57
A4OUT-00:21:24-
A5(65.6)IN11:27:4301:54:2202:27:43
A5OUT-00:11:40-
A6(71.5)IN12:36:1300:56:5003:36:13
A6OUT-00:09:27-
A7(80.5)IN14:20:3301:34:5305:20:33
A7OUT-00:37:48-
W1(94.9)17:29:0802:30:4708:29:08
A8(104.4)IN19:20:5601:51:4810:20:56
A8OUT-01:20:23-
A9(123.3)IN26:50:2906:09:1017:50:29
A9OUT-00:25:32-
A10(138.6)IN31:27:0104:11:0022:27:01
A10OUT-01:13:28-
A11(157.6)38:30:595:50:3005:30:59
FINISH(169)41:14:1802:43:1908:14:18


マップ
UTMF1 スタート・富士吉田市
画像

UTMF2 富士吉田市
画像

UTMF3 忍野村
画像

UTMF4 石割山・山中湖
画像

UTMF5 山中湖村
画像

UTMF6 すばしり
画像

UTMF7 御殿場市
画像

UTMF8 水ヶ塚公園・裾野市
画像

UTMF9 富士山こどもの国
画像

UTMF10 富士市
画像

UTMF11 粟倉・富士宮市
画像

UTMF12 富士宮市・長者ヶ岳
画像

UTMF13 天子山地
画像

UTMF14 麓
画像

UTMF15 麓・竜ヶ岳
画像

UTMF16 本栖湖
画像

UTMF17 精進湖・鳴沢村
画像

UTMF18 鳴沢村・フィニッシュ
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年05月02日 13:57
完走おめでとうございます。
コースアウトした後、折れかけた心が立ち直って良かったです。
さすがの走りでした。
88
2014年05月06日 13:15
いやー。
ほんとUTMFは過酷ですね。
お疲れ様でした。
2014年05月07日 12:46
〇さん。ありがとうございます。なんとか立ち直れました。
2014年05月07日 12:47
88さん、ありがとうございます。二晩寝ないのは体に堪えました。

この記事へのトラックバック