よかったよアイルランド

アイルランドが10年物国債(発行利回り3.543%)37億5000万ユーロを募集したところ発行額の4倍近い140億ユーロの需要があったようだ。アイルランドは2010年EUやIMFに金融支援を仰いだが、その後財政赤字削減にむけて必死に努力した結果だろう。(平成26年1月8日日経新聞より)

私はアイルランド国民に対し非常に好意的だ。苦しくても必死に耐える。決して自分の苦境を周りに向かって騒ぎ立てない。昔の日本人に通じるものがある。ケネディ大統領をはじめ、エンヤ、リヴァプール出身のビートルズなど偉人をたくさん輩出している。

 司馬遼太郎の足跡を辿ってアイルランドにいつか行きたい。昔ウルトラマラソンの国際大会がアイルランドで行われた時、それに付随して一般のウルトラマラソンも開催されたことがあった。今思うと参加しておくべきであった。悔やまれる。

愛蘭土紀行I
(イギリス)ロンドン(ウォルドール・ホテル、漱石記念館、イースト・エンド、ユーストン駅)~リヴァプール(ビートルズゆかりの地、リヴァプール大聖堂、メトロポリタン大聖堂)
(アイルランド)ダブリン(ザ・グレシャム・ホテル、オコンネル通り、聖パトリック教会、マーテロ塔、トリニティ・カレッジ)

愛蘭土紀行II
ダブリン~アスローン~ラウレア~ゴールウェイ~アラン島~ゴールウェイ~クール(レイディ・グレゴリーの館)~イニス~バンラティ~リメリック~キラーニィ~レイディス・ヴィユー峠(物見の塔、レプラコーンの標識)~ケンメア(バグパイプのパブ)~キャシェール~キルディア~ダブリン(聖ケヴィン修道院跡)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック