東京マラソン

「東京がひとつになる日」この言葉走っていて本当に実感しました。

たくさんのボランティアの方、大会関係者の方、そして沿道の応援の方、迷惑を被った沿道の住民の方・お店の方・ドライバーの方、その他大勢の方のおかげで走ることができました。

今回は受付ボランティアも行ったので、少し内部からも東京マラソンを見ることができ大会を満喫できました。

大会当日はチビたちが英語のテストだったので家族応援はなし。昨年はあの雨だったので応援なし。寂しい・・・。あの盛り上がりを家族に是非見せたいのだが、来年出られるかなあ。

などと考えながら走っていましたら、ゴール直前の41キロ地点で「テツランさーん」と若い女の子の声。ふと見たら隣でお袋が応援していました。女の子とはその場で仲良くなりお喋りしていたようです。さすが若い女の子の声は良く通る。何の連絡もしてこなかったお袋を見つけられてとりあえず良かった。

レースは3時間17分でフィニッシュ(自己ベスト)。その後、ビッグサイトで足湯につかり(これはナイス!!あまりにも嬉しかったので2枚写真をとりました)着替え、お袋とメシを食いビールを飲んで帰宅。思いがけないサプライズでした。たまには実家に子供を連れていかないと。適当に近いとなかなか行かないのですよね。
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みー
2008年02月19日 21:50
お疲れさまでした~!!
私も来年は出場したいです^^
2008年02月20日 22:05
ミーさん。来年は出ましょうね~。岩本さんの指導を受ければ大丈夫!!

この記事へのトラックバック